オリジナル絵本ウイッシングブック
ワイズスクエア

クレヨンしんちゃんのストーリー

赤い文字が挿入される項目です ご自分の事柄に置換えてお読み下さい
□出来上がりは黒文字一色となります
□絵本は右開きです
□挿絵と本文とのページの並び方は実際の絵本とは異なります

〜ストーリーはこの設定で表示しています〜
主人公の名前:うえすぎ たつやくん
主人公の愛称:たっちゃん
異性のお友達:
みなみちゃん
良く行く公園:なかおじょうこうえん
贈り主の名前:
おとうさん おかあさん
プレゼント日:2003年11月1日

オリジナル絵本・クレヨンしんちゃん表紙
(表紙)


オリジナル絵本・クレヨンしんちゃん1


うえすぎ たつやくん へ

オリジナル絵本・クレヨンしんちゃん写真挿入
*このようにお写真を入れる事が出来ます
オプションのご案内をご覧下さい)

2003年11月1日

おとうさん おかあさん より

*このページは横書きです

オリジナル絵本・クレヨンしんちゃん2


よいおてんきの にちようび
たっちゃんと ともだちの みなみちゃんは
なかおじょうこうえんに あそびにいきました
「すなばに いこう」
たっちゃんと みなみちゃんが
すなばへ かけていくと
うしろから おいぬいていく
げんきな おとこのこがいます


オリジナル絵本・クレヨンしんちゃん3

「オラが いちばんだゾー」
おとこのこは くるりと ふりかえって
たっちゃんと みなみちゃんに いいました
ふたりは びっくりしました
だって そのおとこのこは
クレヨンしんちゃんだったのです
ネネちゃんや マサオくん いつもの
しんちゃんの なかまも あそんでいます
たっちゃんは おもいきって いいました
「ねえ しんちゃん いっしょに あそぼうよ」
「よーし あそぼう まずは ブランコだ」


オリジナル絵本・クレヨンしんちゃん4

しんちゃんは ブランコに とびのると
「アクションかめんだゾー」
おおきなこえで いいながら
ぐるっと ひとまわりしそうな いきおいで こいでいます
「さあ こんどは ボールであそぼ」
たっちゃんが ポケットに おやつのチョコビが
あるのを おもいだして
「しんちゃん これいっしょに たべよう」
というと
「きみ なかなか きがきくな
そうだ きょうは かあちゃんが いないから
とうちゃんが ひまわりと るすばんなんだ
たっちゃんたち オラんちで あそばない?」


オリジナル絵本・クレヨンしんちゃん5

「とうちゃん ただいま
ひまわり おとなしくしてたか?
こちら オラのともだちの
たっちゃんと みなみちゃん」
ふたりは しんちゃんの おうちに
おじゃまできて おおよろこび
いつもテレビで みているから のはらさんのおうちには
はじめてきたような きがしません
「しんのすけ そろそろ ひるめしだ
たまには とうちゃんが うでをふるうぞ
しんのすけスペシャル たまねぎぬき カレーだ」

オリジナル絵本・クレヨンしんちゃん6


「とうちゃん だいじょうぶ?」
しんちゃんは すこし しんぱいのようです
「しんぱいすんな まかしとけって」
パパは やけに はりきっています
「じゃ カレーは とうちゃんに まかせて
できるまで みんなで あそんでよ!」

オリジナル絵本・クレヨンしんちゃん7


うでまくりなんかして パパは じしんたっぷり
「じゃがいもと にんじん よういして
さあまず にくをいためて スープをいれて
さいごに カレールーをいれて
あとは にえるのを まつだけだ・・・・・・
ちょっと ここらで ワインでも いっぱい」

きが おおきくなった パパは
ママが たいせつにしている
おさらに カレーを もりつけてしまいました



オリジナル絵本・クレヨンしんちゃん8


「よーし できた できた
みんな だいどころに しゅうごう!」
パパが おおきなこえで いいました
「うん とうちゃんにしては じょうでき
おっ このおさらは・・・・・」
しんちゃんは くちのまわりを カレーだらけに
しながら いいました
「ごちそうさま おいしかった」
たっちゃんと みなみちゃんが ほめてあげると
パパは ますます のってしまい うっかり おさらを
おとして わってしまいました
「あっ たいへん」
「きにしない きにしない はらもいっぱいに
なったから にわにでて あそぼー」
パパは へいきです

オリジナル絵本・クレヨンしんちゃん9


かいものから かえった ママは
だいどころをみて びっくり
よごれた なべや おさらが
やまもりに なっています
おまけに ゆかには ママが たいせつにしている
おさらの かけらが
ちらばって いるではありませんか

オリジナル絵本・クレヨンしんちゃん10


「パパ ちょっときなさい」
ママの おおきなこえが
にわまで きこえてきました
パパは おそるおそる
だいどころに はいっていきました
さあ たいへん
だいどころで おおさわぎが はじまりました
たっちゃんと みなみちゃんは
ママの ようすに ちょっと おどろきました
でも いつもの しんちゃんの うちのようすを
おもいだして
「うん! しんちゃんの おうちらしいね」
と おもいました


オリジナル絵本・クレヨンしんちゃん11

パパには きのどくでしたが
とてもたのしい いちにちでした
だって いつも テレビでみていた
しんちゃんの おうちにいけたのです
そして しんちゃんの パパや ママや
ひまわりちゃんにも あえたし
しんちゃんの なかまとも あそべたのですから
「たっちゃん みなみちゃん
また あそびにきてね」
しんちゃんたち みんなが みおくってくれました
「さよなら しんちゃん また あそびにくるからね」
「さよなら たっちゃんたち またね」

オリジナル絵本・クレヨンしんちゃん裏表紙
(裏表紙)

 たっちゃん

           おたんじょうびおめでとう!
         しんちゃんみたいにいつもげんきで
           たのしいおとこのこでいてね

            おとうさん おかあさん より


            *メッセージは横書きです
            *下線の部分は自動的に入ります

〜Copyright © 2003〜 Y's SQUARE. All rights reserved〜